キャベツとえのきの煮びたし

きゃべつとエノキの煮浸し 和食的な。煮物系・蒸し系副菜

だいたい簡単レシピ安い材料安価時短早くできるパーティーメニュー持ち寄りお弁当のおかずにもおすすめ作り置き
キャベツとえのきだけの煮びたし。顆粒だしの素(Anは味の素のほんだし)で簡単に。和食の献立、お弁当、おつまみに、経済的な簡単副菜。冷めても冷やしても美味しいので作り置きできます。お弁当に入れるときは、煮汁は入らないようにして、仕上げのかつお節に煮汁を吸わせるといいです。長ネギなくてもOK。えのきだけ以外のきのこ類でも美味しい。

- 材料 -
キャベツ ・・・3枚
えのき ・・・1/2束
油揚げ ・・・1枚
長ネギ(青いとこでも) ・・・1/4本
◆醤油・みりん ・・・大1
◆顆粒だしの素 ・・・小1/2
◆水 ・・・50cc
かつお節 ・・・適宜

- 作り方 -

  1. 油揚げは沸騰したお湯でにサッとくぐらせ油抜きをして、冷めたら、横半分に切ってから1.5cm幅くらいに切って軽く絞る。
  2. キャベツはざく切り、芯のところは薄切りにする。
  3. えのきは石づきを取って、半分に切ってほぐす。
  4. 長ネギは斜め薄切りにする。
  5. かつお節以外の材料をすべて鍋に入れて、たまに混ぜて、中火で煮ふくめる。
  6. 仕上げにかつお節を入れて混ぜる。
タイトルとURLをコピーしました