鮭とほうれん草のラビオリ

鮭とほうれん草モッツァレラチーズのラビオリ 洋食的な一品料理・副菜

だいたいパーティーメニュー持ち寄り
生鮭とほうれん草モッツァレラチーズのラビオリ。娘が初任給で奮発してイタリアンのコース料理に連れてってくれて出たものを「マネ」してみました。お店では、鱒や山羊のチーズを使用しててとっても美味しかった。生地は初めて作ったのでクラシルのレシピを参考にさせていただきました。動画がついててわかりやすい!!形は上手にできなかったけど、もちもちして美味しくできました。だーりんの誕生日ぱーちーのコース料理で家族にウケました。
※今回は生鮭のアラが売っていたので、こそげ落として利用しました。
※ブルーチーズはハード系のチーズで代用できます。生クリーム温めて、塩コショウでも美味しくできます。
※トッピングは好きな食材で。ピスタチオはおすすめ!カシューナッツとかもいいねええ。

- 材料 -
生鮭 ・・・80g
茹でたほうれん草 ・・・適宜
モッツァレラチーズ ・・・適宜
【生地】
小麦粉 ・・・100g
卵 ・・・1個
オリーブ油 ・・・大1
塩 ・・・少々
【ソース】
生クリーム(低脂肪のものでOK)だいたい ・・・100cc
ブルーチーズだいたい ・・・50g~
塩 ・・・少々
【トッピング】
玉ねぎ・アスパラ・ピスタチオ・アーモンドなどのナッツ ・・・適宜

- 作り方 -

生鮭のアラを使って
  1. 【生地】生地を材料を捏ねて、ひとかたまりになったら、常温で1時間以上寝かす。
  2. 生鮭は細かく刻んでおく。
  3. ほうれん草はゆでて、細かく刻んでおく。葉の方を使った方がいいかな。生鮭と混ぜておく。
  4. 玉ねぎは1cm角くらいに切って、ゆでて塩少々しておく。
  5. ピスタチオ・アーモンドはビニール袋にいれて粗くたたいておく。
  6. アスパラガスは、根の方を少しカットして捨てて、根から3~4cmのところはスジスジしているので、ピューラーで剥く。4等分くらいに切って、沸騰したお湯に塩を入れて、硬いところから入れていき、茹でる。茹ですぎないように注意。
  7. ラビオリを作る。小麦粉で打ち粉をすると作業しやすい。生地は2等分にして、10×20cmの横長2mm厚さ位に伸ばして、半分より手前に、具材(小さくきったモッツァレラチーズの上に生鮭とほうれん草)を少しずつ均等に並べて生地を折り返す。スケッパーなどで切って、フォークで回りを抑える。(クラシルのレシピを参考にさせていただきました。動画がついててわかりやすい!)
  8. 鍋に湯を沸騰させて、塩を入れ茹でる。中火で6~7分茹でて、よく湯切りをして皿に盛る。
  9. ソースを作る。小さいフライパンに生クリームを温め、ブルーチーズを適当に刻んで加え溶かす。
  10. ラビオリに玉ねぎを散らして、ソースをかけ、アスパラ・ピスタチオを散らす。
  11. 忘れたけど、オリーブ油をたらーっと回しかけるとよい。
タイトルとURLをコピーしました