焼き豚(チャーシュー)

家庭で簡単で美味しい焼き豚(チャーシュー) 中華韓国・アジア的な。おかず

だいたい簡単レシピパーティーメニュー持ち寄り作り置き
家庭で簡単で美味しい焼き豚(チャーシュー)。豚肩ロース塊肉でジューシーに。 当時好きだった周富徳先生が生前テレビ番組で紹介していた焼き豚。我が家の定番焼き豚になりました。家庭で作りやすいよう、材料は少し調整してアレンジしました。
豚肩ロース塊肉を買ってきて、下味を漬けて冷凍保存したら便利です。付け汁は煮詰めて、タレにしても。正月のおせち料理やおもてなし・ホームパーティーにも。 ラーメンのトッピングや炒め物にもおすすめ。
※ワンポイント
1.冷えると、油の部分が固まって嫌な人もいるかも。食べる直前、レンジで10秒くらいチンして出します。
2.ごはんのおかずや濃い味が好きな人は煮詰めたタレを少しかけて。
3.タレは炒めものなどに利用できます。回鍋肉みたいな感じになります。

- 材料 -
豚肩ロース塊肉(縛らなくてもOK)  ・・・500g
●砂糖  ・・・1/2C
●醤油  ・・・1/3C
●酒(紹興酒)  ・・・大2
●塩  ・・・小1/2
●赤味噌  ・・・大1/2
●卵  ・・・1/2個
●ゴマ油  ・・・大1/2

- 作り方 -

  1. 豚肩ロース塊肉はフォークでグサグサ刺す。
  2. 丈夫なビニール袋にを入れ良く混ぜ、1.を入れて40分以上下味を漬ける。
  3. 天板にアルミホイル(くっつかないタイプを使うと便利、洗い物が楽ちん!!)を敷いて、網の上に肉をのせ、オーブン250度で30分くらい焼く。
  4. 途中で、付け汁にくぐらせ裏返しながら焼く。竹串を刺して透明な汁が出たらOK。途中で焦げそうなら、アルミホイルを被せる。焦げ目が欲しかったら、後半は高温やグリルなどに変えるとイイ。
  5. 肉汁が出てしまうから、冷めてから切った方がいいかも。
  6. 付け汁は、少し大きめの耐熱容器に入れて、チンで煮詰めてタレにする。(少し大きめにしないと沸騰したときに溢れてしまうことも)
  7. お好みで、野菜や白髪ねぎを添えて。

洗い物が楽だし、焦げ防止にも超おすすめ。マストアイテム。くっつかないホイル 30cm*20m(1コ入)【アルファミック】[アルミホイル] 844円(2020年現在)

とにかく便利、必須アイテム!大中サイズも使い分け。ジップロック チャック付袋(つまみ付) 冷凍・解凍用 Lサイズ 20枚入 762円(2020年時点)

タイトルとURLをコピーしました