おくらと薩摩揚げのしょうが醤油和え

おくらと薩摩揚げのしょうが醤油和え 超簡単系副菜

だいたい簡単レシピ安い材料安価時短早くできるお弁当のおかずにもおすすめ作り置き
おくらと薩摩揚げをさっとゆでて、しょうが醤油で和えるだけ。薩摩揚げはどんなタイプでもOK。インゲン、ブロッコリーなどでも
おろししょうがはチューブは使わない主義、皮は剥かないで、洗ってそのままスリスリするだけ、おろし金もささっと洗い流すだけ。だから是非生で!!!風味が全く違います。
※ワンポイント【おくらの茹で方】
ケバケバしているものは、まな板の上で塩をふって、すりすり(板摺)するとよい⇒小鍋に湯を「沸騰」させて⇒塩少々入れて(板摺した場合はそのまま入れるので塩を入れないで)1分くらい茹でザルにあげる。

おくら、白いの食べたら超ねばねばして美味しかった!。。。たまにスジスジしてるのあるよねえ~あの時はショック( ;∀;) 切ってみるとわかります。なんか「しゃき」っていう。。
弁当のおかずにも

- 材料 -
おくら ・・・1P
薩摩揚げ ・・・2枚
おろししょうが ・・・適宜
醤油・味の素 ・・・適宜
鰹節 ・・・適宜

- 作り方 -

  1. おくらはさっと茹でて、ザルにあげて粗熱をとり、ヘタは取って斜め半分に切る。
  2. 薩摩揚げは、1㎝幅くらいのそぎ切りにして、湯通しして油抜き、ザルにあげて粗熱をとる。
  3. おろししょうが・醤油・味の素で和え、鰹節をまぶす。
タイトルとURLをコピーしました