自家製本格ハンバーガー

自家製ハンバーガー パン

計量ちゃんと図る
安い材料でもテンションあげあげのものを作ってあげたいときにおすすめです。ちょっと面倒だけど・・・ね。 大きく作ってビックリさせようo(≧▽≦)o
ホームベーカリーに生地をおまかせして。牛肉は油少なめなオージービーフや安い切り落としでOK。購入する時タダでいただける「牛脂」を2個ほど もらってきます。挽肉を使わず、コマ切れなどを、包丁でやや粗めに叩いて、牛脂も刻んで入れるとジューシー、あえて卵やつなぎを入れないことで肉々しくていいです。牛肉の脂が多い場合は牛脂は入れない方がいいです。 今回はソースを使わないので、塩ブラックペッパーなどを利かせます。挟むものはお好みで。アボガドもおすすめ!! 簡単豪華、本格的に見えるハンバーガーで子供喜ぶ!! バンズも手作りだとビッグからミニまで色々なサイズで作れるのも楽しい♪
あ、あとバンズを焼くときに溶き卵を表面に塗ると、良い焼き色がつきます。溶き卵1個だと多いので、バンズの生地に使う卵や卵を利用した料理から少々取り分ける。 良く溶いた卵に水を少しだけ加えると塗りやすいし、少しで済みます(´∩`。)はケチケチなもんで。。。 バンズは焼き立てだと柔らかすぎて切りにくいこともあるので、少し早めに焼いておいて、挟む寸前に軽くトースターで焼くのがおすすめ。
付け合わせのオニオンリングは、簡単で超おすすめです!!オニオンリングの作り方はこちら
ソースを使いたい場合は、マヨネーズもいいけど、!サウザンドレッシングもおすすめ

- 材料 -
【バンズ】
◆強力粉 ・・・250g
◆全粒粉(なければ強力粉) ・・・50g
◆卵 ・・・1個
◆ぬるま湯(卵と合わせて) ・・・190cc
◆ドライイースト ・・・5g
◆塩 ・・・4g
◆砂糖 ・・・30g
◆マーガリン ・・・30g
溶き卵(バンズの卵を少々取り分けても・・・) ・・・少々
コーンミール(又はけしの実、あれば) ・・・少々
【パテ(ハンバーグ)】
◆牛肉 ・・・400g
◆牛脂 ・・・2個
◆塩 ・・・小1
◆こしょう・オールスパイス(あれば) ・・・適宜
◆ガーリックパウダー(あれば) ・・・小1
【挟むもの】(1人分)お好みのものをお好みの順で
ベーコン ・・・1枚
スライスチーズ ・・・1枚
卵 ・・・1個
レタス ・・・適宜
トマト(薄切り) ・・・適宜
オニオンスライス(水にさらす) ・・・適宜
マヨネーズ ・・・適宜
【オニオンリング】オニオンリングの作り方はこちら
玉ねぎ ・・・1個

バンズ

- 作り方 -

    【バンズ】
  1. 強力粉と薄力粉は合わせてからを全てホームベーカリーに入れ、生地を作る。塩とイーストは離した方がイイらしいですよ。
  2. 出来上がったら、ガスを抜き、分割して丸め15分休ませる。
  3. 膨らんだら、又ガスを抜き成形。クッキングペーパーを濡らしてその上にラップをして40度位のところで2倍になるまでねかせる。
  4. 生地の表面に溶き卵を塗って、あればオートミールやケシの実などを散らして、くっつつかないホイルかクックパーに並べ、190度で23分焼く。大きさによって加減する!!
    【パテ】
  1. 牛肉は包丁で叩いて細かく刻み。牛脂も刻んで加える。フードプロセッサーでもよい。粗挽きに。
  2. 塩を加えて手早く練る。残りのも加える。
  3. バンズの大きさに合わせて成形する。
    【オニオンリング】
  1. オニオンリングの作り方はこちら
    【挟む準備】
  1. 野菜を用意、水気を良く切る。
  2. パテを焼く。テフロンなら油はひかなくてOK。パテが片面焼けた位に、同じフライパンに卵を割り入れる。中火くらい。卵の周りが固まってきたら、黄身をちょんちょん少し割り裏返し、ベーコンも両面焼く。
  3. その間に、バンズを半分に切ってトースターでこんがり焼く。
  4. バンズにレタス・トマト・オニオン・マヨネーズ・卵焼き・ベーコン・パテ・チーズをのせ挟む。

これは色々できそうで、リーズナブル!ホームベーカリー 餅 シロカ siroca SHB-512 米粉 ジャム 生キャラメル ソフトパン 餅つき機 もちつき機 1斤 1.5斤 2斤 1斤焼き【送料無料】 8920円 2020年現在

タイトルとURLをコピーしました