里芋の煮っころがし

里芋の煮っころがし 和食的な 煮物系・蒸し系

だいたい簡単レシピお弁当のおかずにもおすすめ作り置き
里芋をシンプルにじっくりゆっくり煮ました。とろりと煮汁が絡まっておかずになるよう甘辛くおいしい田舎風煮物です。お弁当にもおすすめ。
里芋が柔らかくなったら、火を止めて冷めたら又温めて、冷まして2回くらい繰り返して、味をしみこませます。最後はそばにいて煮汁の水分を飛ばして仕上げます。とろりと仕上げるのがベスト。ですが、里芋によってはぬめりが少ないものもあります。ぬめりが多いものは焦げないように注意。今回はだしパックで煮ました。

- 材料 -
里芋 ・・・中6個
出し汁 ・・・1C
酒・みりん・砂糖・醤油 ・・・大1
仕上げのみりん・醤油 ・・・大1

- 作り方 -

  1. 里芋は、1/2位~1/3に切る。
  2. 鍋に出し汁と酒・みりん・砂糖・醤油・里芋をいれて、沸騰したら弱火で15分くらいじっくり煮て火を止める。
  3. 冷めたら、また弱火で5分とか2回くらいくりかえす。
  4. 仕上げのみりん・醤油を入れて、中火で煮詰め絡める。とろりと仕上げるのがベスト。
タイトルとURLをコピーしました