大豆の水煮じゃなく「蒸し大豆」

大豆の水煮じゃなくて蒸し大豆 時短・便利・基本

水煮じゃなく圧力鍋で「蒸す」と濃厚で美味しい。早く乾燥大豆を煮る方法。一晩戻さなくても大丈夫。蒸し大豆は水煮より濃厚で歯ごたえがあっておいしい。一度に作って、ジップロックなどで平らにして冷凍すると便利です。は、硬めが好きです。柔らかいのがお好みなら、時間を長く(20分とか)するか、蒸さずに茹でてください。
圧力鍋によって時間が異なりますので、説明書を良く読み、加減して下さい。

- 材料 -
大豆(圧力鍋や鍋に合わせて量も加減してください!!) ・・・1/2~1袋

- 作り方 -

  1. 鍋に大豆と、3倍くらいの水を入れて火にかけ沸騰したらとめて1、2時間置く。蓋をしっかりする。
  2. 1、2時間経って豆が3倍くらいに膨らんだら、ザルにあける。圧力鍋に蒸す準備をして、クッキングシートを敷き、大豆を戻す。沸騰したら、弱火にして5.6分で火を止める。
  3. ゆでる場合はそのまま火にかける。沸騰したら弱火にして、弱火にして5.6分で火を止める。(柔らかいのが好きなら10分とか)
  4. 普通の鍋の場合もそのまま火にかける。沸騰したら弱火にして、好みの硬さにゆでる。

今回は、3.5L。大き目が重宝かもだけど、大小あると便利。が使用している圧力鍋はこれ。圧に強弱がつけられます。肉などかたいものは強、野菜は弱で。
【送料無料】節約クック ステンレス製圧力切替式片手圧力鍋5.5L H-5437 パール金属 /全熱源・ガス火・IH対応圧力なべ・レシピブック付き・軽量単層片手鍋・8合炊(17zs)
価格:5400円(税込、送料無料) (2017時点)

タイトルとURLをコピーしました