治部煮

治部煮 和食的な 煮物系・蒸し系

だいたいパーティーメニュー持ち寄り
若いころ、料理のレシピ本で一度作ったことがあったくらいで、あまり食べたことが無いのだけど、以前「高輪 大志満(おおしま)」で、めちゃめちゃおいしい加賀料理をごちそうになって、治部煮をとても美味しくいただきました。その後、10年くらい経って、金沢の加賀屋で初めて現地でいただきました。生麩や麩、加賀野菜とても美味しくて。味は大志満でいただいたやつとはタイプが違う気がしました。
せっかく「不室屋」あわの生麩と車麩を買ってきたので作ったらとても美味しかったです。おもてなしやご年配にもおすすめ。だしに少しとろみがつくので、鴨で作ったりもするようですが、鶏肉や身近な野菜で作りました。のママはお肉が食べられないので、カジキまぐろで作りました。お肉嫌いには白身魚もおすすめ。是非わさびをつけていただいて。
※車麩は戻さなくてもイイと書いてありましたが、今回は戻して使いました。

- 材料 -
鶏モモ肉(一般的には胸肉のよう) ・・・小1枚
生麩 ・・・小1枚
車麩 ・・・4枚
椎茸 ・・・4枚
里芋 ・・・小8個
ほうれん草や小松菜 ・・・1/2束
◆だし汁 ・・・400CC
◆醤油 ・・・大3
◆みりん ・・・大3
片栗粉 ・・・適宜
わさび ・・・適宜

- 作り方 -

  1. 車麩は少し早めの水で戻して、優しく絞って2~4等分に切っておく。
  2. 生麩は5mmくらいの厚さに切る。
  3. ほうれん草はさっと茹でて、4cmくらいに切っておく。
  4. 里芋はたわしで良く洗って、ラップをして、4分くらいレンチンして、キッチンペーパーで皮を剥いておく。
  5. 鶏肉は薄めにそぎ切りする。
  6. ◆を煮立たせ、椎茸・里芋を中火で2分煮くらい煮る。
  7. 弱火にして、鶏肉に片栗粉を「多めに」まぶして加え、生麩・車麩も加え、やさしく3~4分くらい煮る。
  8. 器に盛ったら、ほうれん草とわさびを盛る。
タイトルとURLをコピーしました