ビーフストロガノフとバターライス

ビーフストロガノフ バターライス添え 洋食的な。ごはん麺

ビーフストロガノフと信じてたからビーフストロガノフ・・・・・
簡単レシピパーティーメニュー持ち寄り
が新婚時代「はじめての家庭料理」的な本を見ながら作った「ビーフストロガノフ」 だーりんに大絶賛で、貧乏時代の特別の日に良く作った覚えがあります。牛肉でも切り落としの安いやつで充分。バターライスって炊くとこんなに美味しいんだあって感動しました。 すっごく簡単で手がこんでいるようにみえます。
だけど・・・巷のレストランで見かけたビーフストロガノフはデミグラスとかトマト系で、が つくったビーフストロガノフは笑われたことがあって。。。でもでも!!やっぱり、うちんちではこれがビーフストロガノフ、イイんです。うちではこれで!!  本場ロシアではサワークリームを添えるらしいです。
あと、こだわりはバターライス。米から炒めてスープで炊きます。 バターライスが残ったら、お好みの野菜やベーコンやツナ、カニ缶とかでもピラフにしてみて!!
簡単だけどポイントは・・・①生のマッシュルームを!!イイ味が出ます。 ②是非バターライスを炊いてみて
【こんな料理に】
豚ヒレ肉のクリームソース
鶏モモ肉のクリームソース
サーモンのクリームソース

- 材料 -
【バターライス】
米(無洗米がおすすめ)・・・3C(600CC)
バター・・・大2
たまねぎ(みじん切り)・・・1/2個
ブイヨン(米と同量多くならないように)・・・600cc
ベイリーフ(月桂樹の葉)・・・1枚
【ビーフストロガノフ】
牛肉の切り落とし・・・400g
◆小麦粉・・・大2
◆塩コショウ・・・適宜
たまねぎ(1cm角切り)・・・1・1/2個
マッシュルーム(1/4ぐらいに切る)・・・2P
ブイヨン・・・3C(600CC)
ベイリーフ(月桂樹の葉)・・・1枚
塩コショウ・・・適宜
コーンスターチ(更にとろみが欲しかったら)・・・大1/2と水大1/2とか
パセリのみじん切り(あれば)・・・適宜
(超便利パセリの保存方法)

- 作り方 -

  1. ブイヨンは別鍋でまとめて作っておくと楽ちん。
  2. まずバターライス。鍋にバターを熱して、たまねぎをしんなりするまで炒め米も炒める。
  3. 米が温まったらブイヨンを一気にくわえ炊飯器で炊く。
  4. 牛肉に塩コショウで下味、小麦粉をまぶしておく。これで適当なとろみがつく。
  5. 鍋に油大1を熱して、牛肉をほぐしながら炒め、たまねぎを加えしんなりしたらマッシュルームも加え炒める。
  6. ブイヨンとベイリーフを加えて、20分くらい煮込む。
  7. とろみがほしければ、コーンスターチを水で溶いて加える。
  8. 塩コショウで整える。
  9. バターライスと共にもり、パセリをトッピング。

※今日の献立 ブイヨンをまとめて作ってスープ。じゃがいも・たまねぎとレタスの硬いトコ。あと、適当にサラダ。

タイトルとURLをコピーしました